3,000円以下で買える学生にオススメのモバイルバッテリー5選!

スマホ

高校生や大学生などの方は、学校や外出先でのバッテリー切れは困ります。そこで、お財布に優しい3,000円以下で手に入るおすすめのモバイルバッテリーをご紹介!バッテリー容量やコンパクトさ、充電速度など、使う時に重視するポイントを参考にモバイルバッテリーを選んでいきます。これから紹介する製品は、安価でも頼れるモバイルバッテリーになると思います。



目次

3,000円以内で選ぶモバイルバッテリーのポイント

モバイルバッテリーの容量

バッテリー容量は、容量が大きいほど、充電回数や使用時間が長くなります。例えば、10,000mAhのバッテリー容量は、スマートフォンの約2〜3回充電することができます。学生の場合、長時間の外出やスマホの使用が多くなるため、大容量モバイルバッテリーが最適です。容量が多いほど持ち運びにはやや邪魔なることがありますが、充電の心配を減らし、スマホやタブレットを常に利用できるメリットがあります。

出力ポート数

出力ポートとは、モバイルバッテリーからスマホなどに電力を供給するための接続口のことです。多くのモバイルバッテリーには複数の出力ポートがあり、複数のデバイスを同時に充電することができます。例えば、2つの出力ポートを持つモバイルバッテリーなら、スマートフォンとタブレットを同時に充電することができます。出力ポートの数が多ければ、充電するデバイスが多くなります。学生の場合、スマートフォンやタブレットだけでなく、イヤホンやゲーム機なども充電することがあると思うので、複数の出力ポートを備えたモバイルバッテリーを選ぶとおすすめします。

持ち運びの手軽さ

モバイルバッテリーのコンパクトサイズは、バッグやポケットに収納しやすく、持ち運びが難しくありません。軽量だと、長時間の持ち運びや外出時の負担が軽減されます。学生の方は、教室などさまざまな場所でスマホを使用する機会があるので、コンパクトで軽いモバイルバッテリーを選ぶことをおすすめ。

充電速度

充電速度は、学生の場合、忙しいスケジュールや時間が少ないことがあるため、充電時間を短縮することは重要です。急速充電技術に対応したモバイルバッテリーを選ぶと、スマホやタブレットなどのデバイスを素早く充電することができます。

耐久性と信頼性

耐久性

耐久性は、モバイルバッテリーが長期間使えるかどうかです。耐久性が高いモバイルバッテリーは、衝撃などに強く、日常生活の使用や旅行などの外出先でも頼りになります。

信頼性

信頼性は、モバイルバッテリーが安定したパフォーマンスを提供し、過充電や過熱などの問題を起こしにくいかどうかを示します。信頼性の高いモバイルバッテリーは、安全性が高いため、デバイスの保護や充電の安定性が高いです。

学生の場合、モバイルバッテリーは頻繁に使用するので、耐久性があり信頼性の高い製品を選ぶことが重要です。品質の良いモバイルバッテリーは、安心して使用できるだけでなく、長期間使えることです。



5,000mAhと10000mAhではスマホ何回充電が可能?

充電回数は機種によって異なります

5,000mAhでは、スマホ1回~2回ほど充電が可能です。
10000mAhでは、スマホ3回~4回ほど充電が可能です。

 

3,000以内のおすすめモバイルバッテリー

iWALK モバイルバッテリー 超小型 iPhone 4500mAh

Lightning コネクター内蔵

Lightning コネクター内蔵で、iPhoneに直接充電することができます。ケーブルが不要なので、無駄なスペースを取ることなくとてもコンパクトです。

デメリットとして使えるのはiPhoneのみ

画像を見ての通り、このモバイルバッテリーはライトニングコネクタ内蔵なので、ライトニングコネクタを搭載したiPhoneもしくはApple製品のみしか充電が出来ないことです。

エレコム モバイルバッテリー 軽量 小型 薄型 5000mAh

5,000mAhで2,000円を以下!

5,000mAhで2,000円以下の非常に安いモバイルバッテリーです。安すぎると逆に製品の心配をする方もいると思いますが、一度は聞いたことがある「エレコム」(日本企業)の製品です。

安くてもしっかりとType-C対応

正直のところこの価格帯だとUSB-A搭載なのかと思いましたが、しっかりとType-Cに対応していて驚きました。最大12W出力ができ高速充電が可能です。

【災害対策にも!】大容量で軽量のモバイルバッテリー10選!
災害対策にも使える!大容量で軽量のモバイルバッテリーを10個ピックアップ! これを見れば大容量モバイルバッテリーに迷わない!

シリコンパワー モバイルバッテリー 大容量 手のひら

2,000円台で10,000mAhの大容量バッテリー

モバイルバッテリー大手のAnkerは10000mAhで、4,000円~5,000円ほどしますが、メモリ大手のシリコンパワーはなんと2,000円台で10000mAhの大容量バッテリーを買うことができます。

安くても3つの出力ポートがある

比較的安いモバイルバッテリーでも、3つの出力ポートがあるので3台同時に充電することができます。外出先や移動中でも、スマホやイヤホンやタブレットなどを同時に充電。

エレコム モバイルバッテリー 大容量 10000mAh

デザインが可愛い!

エレコムの名物キャラクターの「しろちゃん」がプリントされたモバイルバッテリーで、普段ブラックやホワイトカラーのクールさを可愛さにチェンジ!

Type-C対応の大容量バッテリー

Type-Cポート出力は最大15Wの高速充電に対応。短時間ですばやく充電が可能です。

エレコム モバイルバッテリー 10000mAh 大容量  USB PD対応

20Wの急速充電に対応

USBPowerDelivery規格に対応した急速充電に対応。iPhoneを約30分で最大50%まで充電することができます。

6つの保護機能を搭載

過電流防止、過放電防止、過電圧防止、過電流防止、短絡保護機能、温度検知機能の6つの保護機能を搭載しています。これにより、安心して充電することができます。

iPhoneの急速充電ポイント

【時間節約】iPhoneを急速充電するコツ
iPhoneの急速充電のコツを徹底解説!

Ankerシリーズでオススメのモバイルバッテリー

【Anker】モバイルバッテリー オススメ5選、ポータブル電源オススメ2選 紹介!
最近、モバイルバッテリーが持ち物アイテムの必須になってきました、そこで今回はスマホ・タブレット・パソコンにオススメAnkerモバイルバッテリー5選。そして災害時やアウトドアに利用できるオススメポータブル電源2選をご紹介! モバイルバッテリー...

USB PDに対応したオススメの充電器

【USB PD対応】USB-C充電器、ケーブルおすすめ7選
USB PD対応の充電器、ケーブルのオススメ7選をご紹介! 簡潔まとめ USB-C充電器、ケーブルオススメスマホ、タブレットにオススメ ・Anker 711 Charger (Nano II 30W) ・エレコム USB コンセント 充電器...

まとめ

学生がモバイルバッテリーを選ぶ時に重要なことは、モバイルバッテリーの容量、持ち運びの良さ、短時間で充電の3つだと思います。まずモバイルバッテリーの容量ですが、10000mAhが最適だと思います。1回のみ満充電で良い方は5,000mAhでも大丈夫だと思いますが、普段使っていると家に帰ってもモバイルバッテリー本体の充電を忘れることがあると思います。そのようなことが起こっても10000mAhの場合2日程度なら充電しなくても持つのでバッテリー容量は大きい方が良いと思います。また、学生の方は特に持ち運びと思うので、なるべく軽量で大容量バッテリーを搭載したものを持ち運ぶことをおすすめします。最後に短時間で充電できるモバイルバッテリーを選ぶと後々とても充電が楽になります。Apple公式サイトにも書かれていますが、急速充電に対応したものだと30分で50%ほどiPhoneを充電が可能になるので急速充電に対応したモバイルバッテリーを選ぶと良いです。



【災害対策にも!】大容量で軽量のモバイルバッテリー10選!
災害対策にも使える!大容量で軽量のモバイルバッテリーを10個ピックアップ! これを見れば大容量モバイルバッテリーに迷わない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました