【モバイルバッテリー】ぶっちゃけどれがいいの?

今回は、皆さんが、よく知っているモバイルバッテリーについてどれが良いかなどを紹介して行きます。



モバイルバッテリーの容量

モバイルバッテリーの容量は、大きく分けて三種類ほどあると思います。

  • 5000mAh (目安 スマホ1回分)
  • 10000mAh  (目安 スマホ2回分)
  • 20000mAh  (目安 スマホ 4回分以上)

スマホ1回分程度なら、5000mAhで足りると思います。ですが、現在のスマホでは、スマホ本体のバッテリー容量が増えていることが多いので、僕的には、10000mAh が丁度いいと思います。

Anker PowerCore III Fusion 5000

 

 

image Amazon

バッテリー容量

約5000mAh

製品のポイント

Anker 独自技術 PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載

フルスピード充電

2台同時充電

本体の充電方法がとても簡単

カラー

ホワイト

価格

3,590円 (2020年12月7日現在)

まとめ

「Anker PowerCore III Fusion 5000」は、一般的なモバイルバッテリーと比べて充電方法がとても違います。充電方法は、コンセントに差し込むだけです。従来のモバイルバッテリーでは、ケーブルを使って充電する必要がありましたが、このモバイルバッテリーには、そのような必要がありません。このモバイルバッテリーは、アダプターの代わりにもなるので、まさに 「1台2役」です。

【改善版】Anker PowerCore Slim 10000 PD

image Amazon

バッテリー容量

10000mAh

製品のポイント

フルスピード充電技術

コンパクトサイズ

モバイルバッテリー本体にもフルスピード充電

カラー

ピンク

ブラック

ブルー

ベージュ

ホワイト

価格

3,999円〜 (カラーによる)  (2020年12月7日現在)

まとめ

このモバイルバッテリーは、10000mAh で、価格とバッテリー容量からみてもとても、コストパフォーマンスが良いと思います。さらにコンパクトで、持ち運びにも便利そうです。大抵のスマホは、2回くらいは、充電可能だと思います。



Anker PowerCore Essential 20000 PD 

image Amazon

バッテリー容量

20000mAh

製品のポイント

進化した充電技術

超大容量

フルスピード充電

低電流モード搭載 (イヤホン等の小型電子機器向け)

カラー

ブラック

価格

5,999円  (2020年12月7日現在)

まとめ

このモバイルバッテリーは、まさに大容量で、遠出など旅行に向いています。僕もこのモバイルバッテリーを使用していますが、スマホ1回くらいの充電では、全然モバイルバッテリーの容量は減りません。公式にも書いてあるとおり 大抵のスマホは、4回以上充電が可能なので、災害の時にも向いていると思いました。

総合まとめ

モバイルバッテリーの容量は、やはり 10000mAh がベストだと思います。最近では、5000mAhが少し少なく感じるため、多めのバッテリー容量を持っておいた方が良いと思います。モバイルバッテリーを紹介した所のまとめにも書きましたが、モバイルバッテリーは、日常生活意外にも、災害時などにとても使えるので、実際に買うときは、少し多めの容量をもったモバイルバッテリーが良いと思います。

リンク

Anker 公式HP                                  https://www.ankerjapan.com/

Amazon                                        https://www.amazon.co.jp/

 

今回紹介した商品は、2020年12月7日現在の情報です。

今回紹介した商品の価格は、全て Amazonでの販売価格です。



コメントを残す